マスダ石油

Company企業情報

Corporate History沿革

大正
15年 創業者 増田茂吉は長崎で魚函製造販売を開始し、増田商店を創業。
その後石油販売を営み、三井物産(株)の九州総代理店となる。
昭和
10年 増田商店に漁業部門を開設し、以西底洩網漁業に進出。
12年 九州各地に支店を設け、上海・青島にも進出したが、企業整備に遭いその大半を閉じて終戦を迎えた。
20年 増田水産(株)設立。
23年 ゼネラル物産(株)の特約店として石油販売業を再開。
25年 鹿児島石油(株)を設立。
30年 福岡市内にガソリンスタンド「古門戸SS」を開設し、陸上の石油販売へ進出。
33年 本社社屋落成。(株)増田商店に改組。
34年 二代目社長に増田高彦 就任。
37年 LPガス販売事業に進出。
東芝商事(株)の特約店として住宅設備機器販売事業に進出。
38年 埴生建設工業(株)の経営を引き受け、その後増田建設工業(株)に社名変更。
46年 (株)増田商店と鹿児島石油(株)を合併し増田石油(株)に社名変更。
48年 増田住宅産業(株)設立、住宅販売事業に進出。
51年 創業50周年記念式典挙行。
61年 (株)ジャパレン九州設立、レンタカー事業に進出。
63年 三代目社長に増田脩二就任。
平成
3年 創業65周年事業、CI導入。
新企業理念発表。
社章を変更。
通信機器販売事業に進出。
7年 本社機構を福岡に移転。
8年 創業70周年事業の一環として全社員のシンガポール旅行を実施。
13年 創業75周年事業の一環として全社員の韓国旅行を実施。
18年 創業80周年感謝式。
企業スローガン「挑戦」、新キャッチコピー「いつも今より新しい」を掲げる。
全社員の台湾旅行を実施。
21年 TSUTAYA 事業(FC)開始。
書籍販売、DVD・CDレンタル事業に進出。
22年 四代目社長に増田成泰就任。
24年 太陽光発電事業に進出。
26年 コメダ珈琲店事業(FC)を新設。
27年 電力販売事業に進出。